患者さんからのいろいろな悩みに対応している

アンチエイジングの効果

注射器

シミやたるみを改善し若返る方法

フェイスラインのたるみというのは、加齢現象として避けることはできません。フェイスラインがぼやけてきてしまうと、顔の輪郭がぼんやりとしてしまい、年をとった印象が強くなってしまいます。日々のスキンケアをしていても、どうにもならない部分があり、そうしたところは美容医療によって対処することができます。フェイスラインのたるみ解消に役に立つのが、ボトックス品川です。ボトックス注射をすることでフェイスラインのたるみを解消し、輪郭をスッキリと見せることができます。若いうちはフェイスラインがスッキリしていますが、年令を重ねるにつれてどうしても輪郭はぼやけてしまいがちです。さて、ボトックス品川では、注射器を使ったプチ整形なので、施術時間がかかりません。また、ダウンタイムも気にする必要がないので、気軽に施術を受けたとしても、周囲に施術を受けたことがバレにくいのが特徴です。さらに、ボトックス注射は費用が安く、それでいて十分なアンチエイジング効果を期待することができます。

ボトックス注射を利用する目的は、アンチエイジングのためです。ボトックス品川では、ボツリヌストキシンを用います。この働きは、たるみが気になる部分に注入することで、筋肉を弛緩させ、そうすることで加齢による筋肉の癖を解消します。そのため、たるみの解消だけでなく、眉間のシワやほうれい線の緩和にもボトックス品川は効果が期待できるのです。ボトックス注射は、いわゆるプチ整形に分類されています。プチ整形の特徴は注射器一本で仕上げることができ、メスを使わないので安全かつ手軽さが人気を集めています。また、難しい施術を必要としないため、施術費用は他の美容医療に比べるとかなり安価となっています。ボトックス注射であれば、5万円から10万円程度でアンチエイジング効果を得られます。気になるアンチエイジング効果の持続性ですが、おおよそ半年程度持続します。美容整形手術をするわけではないので、効果の永久的な持続性はありません。ただ、再度施術を受けることでアンチエイジン効果は復活します。

Copyright© 2020 患者さんからのいろいろな悩みに対応している All Rights Reserved.